PHPの変数はデータの「あだ名」だと分かりやすい

PHPの変数って…ナニ?

プログラミングの最初の壁が、『変数』(へんすう)です。

書籍の説明によると『PHPの変数は、データを格納する入れ物』であると書いてあります・・・
????
こんな説明で、誰が理解できるの?

当然分かるわけもなく、しばらく放置していました。
でも、プログラミングでは変数の理解を避けては通れないんですよ・・・

本やWebサイトで情報を検索しても、イマイチ理解できないんですよね~
Youtubeでいろいろ動画を見ていたら、やっとしっくりくる説明をしてくれる人がいました。

PHPの『変数』は データにつける、”あだ名” のこと!

ですって!
なるほど~やっと、分かったかも♪

PHP『変数』の書き方、『変数名』のルール

PHP『変数』には書き方のルールがあります。
ま、これはルールなので、覚えるしかありません!

  • PHPの『変数』は、”$ + 変数名”とする
  • 『変数』の最初には、必ず ”$” をつける!
  • 変数名は、どんな名称でもOK
  • 『変数』の名称は、半角の英文字、数字、アンダーバー(‗)のみ
  • $の次に、数字とアンダーバー(‗)は持ってこれない
  • 英文字は、大文字と小文字が区別される

じつは、半角カタカナを変数名に使用してもエラーとはなりません。
でも、慣習的に英数字とアンダーバー(‗)のみ使用するとされています。

漢字・ひらかな・カタカナを使用したい場合は、コメントアウトで記入しましょう。

$cat と $Cat は、異なる変数名

変数名をつけるとき、大文字と小文字は区別されます。
微妙な違いだけど、違う変数名となるんですね!

変数名を英単語 2語以上で構成する場合、単語の先頭を大文字にする

例)キャット・タワー を変数名とする場合・・・ $CatTower とする

たしかに、$cattowerとするよりわかりやすいですよね~

<?php
 $xyz
  // 英文字(小文字)
 $Xyz
  // 英文字(先頭大文字、以降小文字)、$xyzとは異なる変数名
 $xyz001
  // 英文字(小文字)+ 数字
 $xyz_001
  // 英文字(小文字)+ アンダーバー(‗)+ 数字
 $DogHouse
 // 2語の英単語連結パターン
?>

上記の変数名は、すべてOKのものです。

<?php
 $123xyz
  // エラー:$のすぐ後に数字はもってこれない
 $_xyz
  // エラー:$のすぐ後にアンダーバー(_)はもってこれない
 $エービーシー
  // エラーではないが、慣習的にカナなどは使用しない
?>

なんとなく、違いわかりますよね!

PHP『変数』の使い方

「変数」はデータにつける「あだ名」ということでした。
実際にどのように使うか見ていきましょう。

『変数 = ‘データ’』が、基本の書き方ルール

*データは文字列

実際にはこんな感じで変数を設定していきます。

<?php
 $dog_01 = '柴犬';
  // 「柴犬」の変数(あだ名)は、$dog_01
 $dog_02 = 'トイプードル';
  // 「トイプードル」の変数(あだ名)は、$dog_02
 $dog_03 = 'ミニチュア・ダックス';
  // 「ミニチュア・ダックス」の変数(あだ名)は、$dog_03
?>

意外と簡単ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です