PHPのコメントアウトの書き方をマスターしよう!

PHPプログラムの途中にメモできる『コメントアウト』

PHPプログラムを書いていくと、「ここの意味は〇〇」みたいにメモしたくなります。
というか、メモしないと頭の中が大混乱しちゃいます。
※コメントアウトの部分は、プログラムに影響しません

PHPのコメントアウトは、3パターンあります。

// スラッシュを2つつける

// の後が行末までコメントとして認識されます。

  • プログラムの後ろにつなげて書くこともできます
  • 改行してその1行だけコメントアウトにもできます
<?php
 echo '文字列'; // 続けてメモ// 改行してメモ
?>

こんな感じで、PHPプログラムの中にメモ(コメントアウト)できます♪

/* コメント */ のようにコメント範囲を指定する

// コメントは1行だけのコメントアウトでしたが、
/* コメント */ は、複数行まとめてコメントアウトの範囲を指定できます。

  • コメントアウトの範囲を複数行指定できる
  • /* からコメントアウトの範囲がスタート
  • コメントアウトの終了に、*/ をつける
  • コメントアウト内のコマンド(命令文)もコメントとして扱われ処理されない
<?php
echo 'コメント①'; /* ここから範囲スタート
 2行目以降もコメント
 echo 'コメント②';
 このコマンドもコメント
 コメント範囲終了 */
?>

赤の部分が全てコメントアウトしています。
コメントアウト範囲内の、echo ‘コメント②’; のプログラムは認識されません。

PHP終了タグをまたいでも、コメントアウトの範囲指定できるのでしょうか?

<?php
 echo 'コメント①';
 /* コメントアウト開始
 echo 'コメント②';
?>
<?php
 コメント範囲ここまで */
echo 'コメント③';
?>

このように、PHP終了タグをまたいでも、コメントアウトの範囲指定が可能です。

コレ間違えそうなので、注意ですね!

無効となるコメントアウト

こんな場合は、コメントアウトが無効となります。

  • HTMLのコメントアウト<– –>を使った場合
    ⇒反映されません
  • 1行のPHPプログラムで、// コメントアウトしても、終了タグはコメントアウトされません
  • 範囲コメントアウトが入れ子になっている
    ⇒ /* */は一対にしましょう
  • // のコメントアウトを含めて、コメントアウト範囲を指定できる

PHPの中に、HTMLのコメントアウトを使用した場合・・・

<?php
 <-- echo 'コメント'; -->
// エラーとなります
?>

こうなりますよね。。。
PHPの中では、HTMLのコメントアウトは使用できません。

<?php // echo 'コメント①'; ?>
// 赤の部分がコメントアウトとなる
<?php echo 'コメント②'; ?>
// コメントアウトしていない(通常の場合)

こんな書き方しないと思いますが、覚えておきましょう!

<?php
 /* echo 'コメント①';
   echo 'コメント②'; */
 // 赤の部分がコメントアウトとなる
   echo 'コメント③'; */
 // 開始コメントアウトがないため、コメントアウトされない
?>

コメントアウト開始が無いと、コメントアウトできないんですね。
(ま、そりゃそうか…)

<?php
 echo 'コメント①';
 // コメント①をコメントアウト
 echo 'コメント②';
 // コメント②もコメントアウト
?>

赤の部分がコメントアウトとなります。

こんどは、上記の状態で開始タグと終了タグ以外を、コメントアウトしたい場合・・・

<?php
 /* echo 'コメント①';
 // コメント①をコメントアウト
 echo 'コメント②';
 // コメント②もコメントアウト */
?>

青のコメントアウト範囲指定で被せることで、赤の部分も全てコメントアウトとなります
コメントアウトもいろいろやり方ありますね…
(なるほど~ややこしい!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です