意外とシンプル?PHPの記述方法!

命令文の区切りに”;”(セミコロン)をつける

PHPはの各プログラム命令文の区切りに、”;”(セミコロン)をつけます。
日本語の「句読点の ”。” 」や、英語の「ピリオド “.” 」と同じです。

これは、決まりごとなので絶対に覚えましょう!

<?php
 echo '文字列';
 // HTML出力結果:文字列
 echo '計算もできる’;
 // HTML出力結果:計算もできる 
?>

こんなかんじです。
※”echo” の意味は、今は理解しなくてOKです。

コマンドの区切りは半角スペース

PHPのコマンドの区切りは必ず半角スペースとします。

全角スペースは・・・

’ ’ (シングルコーテーション)や ” ”(ダブルコーテーション)の中以外での使用は、プログラムエラーの原因となりますので、使用しないようにしましょう。

<?php
 echo 'echoの後は半角スペース';
 // HTML出力結果:echoの後は半角スペース
 echo 'echoの後に全角全角スペースはNG';
 // HTML出力結果:エラーとなる
?>

ちなみに、半角スペースは何回連続して入力しても、
1回の区切りとして認識されます。

<?php
 echo     'echoの後は半角スペース';
// HTML出力結果:echoの後は半角スペース
?>

このようにecho の後に半角スペースを5回連続して入力していますが、1つの区切りとして認識されます。

半角スペース1つ
= 連続する複数のスペース
 = 1つの区切り

なんです。

改行も区切りとして使える!?

さらに、半角スペースの代わりに改行も区切りとして使えます。
半角スペースと同様に、連続して何度も開業しても、1回の区切りとして認識されます。

しかし、コマンドの途中で改行を区切りとすると、
プログラムコードが分かりにくくなるので使わないのが無難です。

<?php
 echo [改行] // 実際は見えませんが、改行位置を分かりやすく[改行]としています
 [改行]
 [改行]
 [改行]
 '改行繰り返しても同じ';
// HTML出力結果:改行繰り返しても同じ
?>

このように echo の後に4回改行を入れても、1回の区切りと同じです。
echoの後に、半角スペースや改行をいれても1つの区切りとして認識されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です